クレーム・苦情対応、企業防衛対策のSPサービス

関連リンク

鹿児島県警

日刊警察新聞社

「スクールホットライン」は日本SPサービス株式会社のページでご案内します。

SP」とは、Security Protection(セキュリティープロテクション)の略。
リスクマネジメントの発祥地アメリカでは、危機管理全般の代名詞となっています。

SPサービスでは、あなたの企業が直面するかもしれないあらゆる危機を「未然に防ぎ」、
「その被害を最小限に抑える」ことで企業の繁栄をバックアップする、あなたのパートナー企業です。

まずは早く相談を

まずは早く相談を

元警視庁、鹿児島県警察の警察官。
企業向けの危機管理コンサルティング、またコンサルティング業務に留まらない、現場主義に立った『現場支援サービス』を行っている

詳しくはこちら!

IT社会に伴うクレームなどの悪質化・巧妙化が進んでいます。それに対応するため、企業もより高度な知識対応能力を備えておく必要があります。

トラブル対応から組織防衛まで、一貫した体制で迅速にサポートできる、それがSPサービスです。

クレームトラブル・事件・事故の対応に企業が費やすコスト(人的/物的コスト)は、目には見えませんが、実は莫大なものなのです。
そのなかで無駄を省き、より効率的に運用するためにSPサービスがあります。
「リスクの発生を未然に防ぐ最低限のコスト」
「万一トラブルが発生したら、利益損失を最低限に抑える」
この2つのコンセプトをベースにして企業の利益を守るお手伝いをします。

お客様より不当な要求をされて、困っていました。

インターネットでSPサービスさんを知りました。
会社の近くだったことと、南日本新聞に掲載された社長様の記事を見て 「相談してみよう」と電話しました。
突然の電話にもかかわらず、親身になって相談にのっていただきました。
大重社長のアドバイスと詳細なマニュアルを基にお客様対応したところ、弊社・お客様共に円満に解決することが出来ました。
その後、お客様から不当な要求は一切なくなりました。

早い段階で相談したことで、問題を未然に防ぐことができたと思います。

今は、身近に相談できる方が居ることで安心して、業務に取り組むことができております。